• HOME
  •  > 加盟店様の声

加盟店様の声

Aカードの加盟店様より、ご加盟のきっかけや、加盟前と加盟後の変化など、生のお声を頂戴いたしました。

(市町村コード順)

[青森県]
パークイン五所川原エルムシティ

代表取締役社長 中山 佳 様

パークイン五所川原エルムシティは1997年11月1日、複合型ショッピングセンター「エルムの街」と共に開業したホテルです。
もともと周囲は田んぼや空き地だらけの地でしたが、エルムの街が「笑顔がつどう街」となる中で、私たちも「笑顔の華咲く 津軽のわが家」をホテルの基本理念として、多くのお客さまから愛され、親しまれ、必要とされるホテルであり続けるよう、様々なサービスを取り入れながら22年目を迎えております。
オープン当初から変わらずお客様にご愛顧いただいているサービスの一つがAカードです。Aカードは、ご宿泊されるお客さまのポイントが貯まるとその場で現金にてキャッシュバック出来ることが最大の魅力です。当初は東北を中心に70社ほどの加盟ホテルだったと記憶しておりますが、現在は全国各地に450ホテル以上!全国各地を飛び回るビジネスユースのお客様にとって大変喜ばしいことですし、私どものような独立系ホテルにとっても多くの加盟ホテルから価値ある情報がいただけることは本当に嬉しいことです。
五所川原市の新しい街として誕生した「エルムの街」は、今では青森県を代表する情報発信地となり、週末にはお隣の秋田県や岩手県からもお客様がいらっしゃいます。また、五所川原市も立佞武多を中心に豊富な観光資源を有する町としてインバウンドのお客様が増えてきております。パークイン五所川原エルムシティも「奥津軽のビジネスと観光の拠点」から「青森県のビジネスと観光の拠点」になれるよう、今以上にAカードを活用させていただきます。津軽のわが家にたくさんの笑顔の華が咲きますように…

[千葉県]
ホテルマークワンCNT

支配人 實方 純 様

わたくしどもホテルマークワンCNT は、千葉ニュータウン中央駅から徒歩3分の好立地にあります。姉妹店のホテルマークワンアビコ、ホテルマークワンつくば研究学園とともに、都心や成田空港へのアクセスも良く、ビジネスやゴルフ目的のお客さまをはじめ、全国から幅広いご利用があり、毎月メニューが異なる無料朝食バイキングが好評です。
Aカード会員のお客さまはリピーターが多い上、全国に広がるネットワークにより数ある競合の中から選んでいただけるきっかけともなり、認知度と付加価値向上につながっています。
キャッシュバックサービスが人気で、通常ポイント付加率が10%のところ15%とする「Aカードポイントアッププラン」を販売するなど、よりご満足いただけるよう工夫を凝らしています。
千葉地域のAカード加盟ホテルが集う「千葉交流会」にも積極的に参加し、お互いの課題を相談し合うなど情報交換の場として役立てています。 近年、自動精算機やカードキーの導入といったハードを整え、お客さまをお待たせせずに快適にお過ごしいただけるホテルづくりを進めています。お褒めの言葉をいただいた際には館内やHP 上でその出来事を紹介し、スタッフのモチベーション向上にもつなげています。
近夏に6階建て24室の別館を開業予定です。系列ホテルの共通コンセプトである駅前立地の大浴場や女性に優しいレディースエリアも新たに加わり、社訓である「安全・清潔・快適・やすらぎ」を追求しながら魅力を磨き、地域に愛されるホテルを目指します。

[新潟県]
ホテルディアモント新潟

副支配人 植木 健輔 様

私たちのホテルは新潟市内に二つのホテルがあるのですが、特性として全体の6〜7割がリピーターのお客様というホテルであり、そのお客様へいかに継続してご来館いただけるメリットをご提供するかというのが課題でした。
私たちのような独立系ホテルでは全国にネットワークを作るのは難しく、そういった中でAカードは求めていたニーズに合致しているということで、加盟することとなりました。加盟した結果ですが、当初の期待通りリピートしていただけるお客様にとっては大きなメリットと感じていただけているようです。リピート客を維持したいという私たちにとって、満足できるシステムであると感じています。

[静岡県]
ホテルアーバント静岡

総支配人 望月 康男 様

Aカードホテルシステムには顧客の固定化に高い効果がありますね。それははっきりと感じます。当ホテルは都市型のせいか楽天やじゃらん経由のお客様が多く、そういったお客様をAカードへ勧誘することで固定化できるように努力しております。 また、他ホテルからの利用も大変多いのでありがたく感じております。

[愛知県]
アクセスイン刈谷

支配人 岡部 清隆 様

私たちアクセスイン刈谷は、宿泊サービスに特化したビジネスホテルです。周辺には多くの企業がひしめき、主要顧客の大半はビジネス利用の男性です。
116室ある客室はすべてシングルに統一され、幅140僂猟稟身ダブルベッドを採用し、ゆったりとお過ごしいただけます。 朝食は日替わりメニューを40種類ご用意し、連泊のお客様から大変好評です。
Aカードのシステムを有効利用するため、4年前から告知活動に本腰を入れ始めました。客室やフロント周辺にご案内資料を置いたり、フロントでお客様にお声掛けをしたりしながら地道に活動を続けることでAカードの認知度は着実に上がり、今では毎月コンスタントに新規入会申込をいただけるまでになりました。
Aカードは特にリピーターのお客様から人気です。そうした常連のお客様からお勤め先の同僚や知人の方々にホテルをご紹介いただけるケースも増え、新規客獲得につながっています。現在、平均客室稼働率は4年前より約15%増の80%以上。売上高は4年前に比べ170%。ホテルが活性化したおかげでスタッフの意識が向上しているのも嬉しいですね。職場の雰囲気が改善されCS が向上し、リピーター獲得へつながる相乗効果を実感しています。
Aカードの存在はホテルのさまざまな好循環に欠かせない潤滑油の一つとなっています。東海地区で3カ月に一度開催される「Aカード愛知県交流会」は、加盟ホテルの方々との情報交換の場、学びの場として非常に有意義であり、エリア営業担当の方も大変親身にしてくださり、心強い味方となっています。

[京都府]
福知山アークホテル

代表取締役 芦田 敦嗣 様

わたくしども福知山アークホテルは北近畿の玄関口、JR福知山駅から徒歩3分の市街地の中心に位置しております。地域密着をベースに、京阪神や首都圏をはじめ全国各地から、ビジネスのお客さまを中心にご利用がございます。宿泊の快適さや充実したお食事とともに、きめ細かな気配りと手厚いサービスでご好評をいただいております。
長年のお得意さまに何か還元できないかと考えていたところ、キャッシュバック付ポイントカードのネットワークであるAカードホテルシステムの存在を知り、設備導入コストを抑えつつポイントカードシステムを利用できるメリットに魅力を感じました。
Aカードホテルシステムに加盟後、僅かの間にPR効果が高まり、従来のお客様はもちろんのこと、他エリアで会員となった新規のお客さまのご利用も増えました。
また自社HPでAカードについてのページを新設し、内容を細かく記載したところ、ご覧になられたお客さま自らAカード加入を決めていただけるケースも多くなりました。1エリア1施設なので差別化につながり、競合には真似のできないサービスをご提供することで顧客獲得の大きな武器になっています。
本部から業績データ資料が届き、営業サポート担当の方も親身且つ客観的にコンサルタントしてくださるので、経営戦略が立てやすいですし、トップ会のようなネットワークを活かした情報交換の場も役立ちます。今夏からは関西の加盟ホテルによるエリア勉強会も新たに開催される予定です。独立系ホテルならではの様々な課題を掘り下げる良い機会になればと期待しております。今後もサービスを磨き、より多くのお客さまにご満足いただくことで福知山の発展に貢献し、地域に必要とされるホテルを目指していきたいと考えております。

[大阪府]
ホテル新大阪

支配人 大西 英生 様

わたくしどもホテル新大阪は、JR 新大阪駅東口から徒歩1分の好立地にあるビジネスホテルです。駅前にあるため全国の企業さまから地元企業さままで会議や宴会でも、多くご利用いただいております。
特にワンフロア16室ある「快眠ルーム」は、寝具メーカーとの共同開発による「眠りに特化した客室」として大変ご好評をいただいており、女性をはじめとする新たな客層の誘致や単価向上のための武器となっています。
Aカードは仕組みがシンプルで分かりやすい上、目玉となるキャッシュバックのポイント還元率も高く、その利用先にも縛りがないなど、お客さまにメリットが多い独自のサービスが魅力です。会員のお客さまは全国各地からのリピーターを中心に、価格競争が激しさを増す中でも価格によらず安定してご利用いただけるため、売上向上に確実に貢献しています。
Aカードは重要顧客を獲得維持していく上で欠かせないシステムであり、ホテルのことを広く知っていただくための広告塔としても効果が期待できます。今後もAカードの良さをより多くのお客さまに知っていただけるよう工夫を凝らしていきたいと思います。民泊をはじめ宿泊業態が多様化する中、Aカードを「ホテルならではの強み」として今後も積極的に活用していきたいと考えます。
さまざまな価値観を持つお客さまのニーズにこたえ、快眠ルームを中心に安心してゆっくりお休みいただける、真心のこもった癒しのサービスと空間により信頼と価値を創出し、繰り返し選んでいただけるホテルを目指します。

[広島県]
ホテルサンライズ21

ゼネラルマネージャー 正原 裕子 様

Aカードには、何かホテルのアピールポイント、特色をつくりたいということで加盟しました。
ホテルには多くの会員の方にお越しいただいています。
やはり、キャッシュバックというシステムは非常に魅力的なのでしょうね。滞在のお客さまにも口コミで広がっているなと感じています。そして、私たちの方でもお客さまに積極的にAカードに入っていただけるようにお声掛けをしています。
Aカードに加盟して良かったと感じることの一つに、営業の方がさまざまな情報を提供して下さることがあります。定期的に来て下さり、ほかのホテルでのうまくいっている取り組みなどをご紹介いただいて、とても参考になっています。
また、年に一度開かれるトップ会では、さまざまなホテルの方にお会いして、情報交換ができる点も私たちのような独立系ホテルの人間にとっては非常にありがたいことですね。
現在、私たちのホテルのある東広島エリア自体には多くお客さまにお越しいただいておりますが、いつまた厳しい時期が来るかは分かりません。Aカードには、そういった時にも効果を発揮してもらえるのではないかと期待しています。

[高知県]
プチホテル高知

フロントチーフ 藤原 静 様

わたくしどもプチホテル高知は、JR高知駅から徒歩約5分、繁華街にも近く、隣にスーパーがある利便性の高い好立地にあります。シングル60室、ダブル6室の計66室を保有し、シングルには140冑のダブルベッドを採用するなど、ゆっくりとお休みいただける工夫を凝らしています。
9人のフロントスタッフがマルチに仕事をこなし、いつも元気にさわやかな対応を意識しながら、フレンドリーでアットホームなホテルを目指しています。好評の朝食には6種のセットメニューがあり、すべてスタッフの手作り。ご飯は農家のオーナーが育てた高知産コシヒカリを用いるなど、地元産の食材を多く活用しています。
ロビーには約200冊の無料貸し出しコミック本をご用意し、特に男性のビジネスのお客様から喜ばれています。開業は2002年。近隣に大手チェーンホテルが多い中、独立系ホテルとして特色を出していこうと、2005年からAカードホテルシステムに加盟しています。Aカードのメリットの一つは、全国の方々に広くホテルの名前と存在を知っていただけること。会員様のご利用は全体の6割ほどを占め、訴求効果を実感しています。
現在、全国の会員様に向けて自社サイトに「Aカード予約プラン」のバナーを貼り、それをクリックするだけでプラン内容が閲覧でき、予約をとりやすくすることにより、人気のキャッシュバックポイントを貯まりやすくするといった工夫を凝らしつつ、効果的な集客につなげています。Aカードの営業担当の方から、業績向上のための様々なアドバイスをいただけるのも非常に助かりますね。

[福岡県]
東洋ホテル

支配人 福田 易司 様

私たちのホテルがAカードに加盟したのは約20年前、まだAカードの加盟ホテル数も20社くらいという非常に小規模な時でした。
加盟目的は自社顧客獲得のためで、自社のポイントカードをつくることでリピート顧客が獲得できればと考えておりました。
今となっては福岡もエリア全体で稼働が良い状態ですが、リーマンショック以前から続いていた市場が厳しい時はリピーターのお客さま獲得のためのツールとして非常に大きな効果を発揮してくれていたと思います。
また、Aカードに加盟して非常に良かったのは、加盟ホテル同士で情報交換ができる点ですね。私たちのような独立系ホテルの場合、さまざまな悩みはありますが、さすがに周辺のホテルには相談できません。しかし、Aカードの加盟ホテルというつながりで、隣の県や同じ九州エリアのホテルに相談してみたり、またそのような加盟ホテルだけの集まりを行なったりすることで、その中で情報交換ができ、非常に役立っています。
特に年に1回開かれるAカードトップ会では全国からAカード加盟ホテルが集まるので、私たちのような独立系ホテルにとってはそこで得られる情報は貴重ですね。
リピーター顧客獲得のためのツール、そして独立系ホテルのネットワークがつくれるという点で、Aカードは非常に役立ってくれていると感じています。

[熊本県]
ホテルサン人吉

専務取締役 森原 勝己 様

わたくしどもホテルサン人吉は、九州の小京都 人吉市にあるホテルです。日本有数の透明度を誇る球磨川沿いにあり、清流を臨む客室は特に人気があります。近年は中国、韓国、台湾、香港といったアジア諸国から、観光目的のお客さまのご利用が増え好調です。国内からは短期滞在されるビジネスマンから長期滞在されるエンジニアのお客さままで大都市圏を中心とする全国各地から幅広いご利用があります。
Aカードのメリットの一つとして、全国ネットワークによるホテル間の横のつながりを強化できる点があります。加盟ホテルの交流会は、情報収集や意見交換をしながらさまざまな課題を本音で話し合える貴重な場となっています。
現在、九州沖縄地区の加盟ホテル交流会会長を務めていますが、交流会で提起した大きなテーマとして地球環境問題があります。CO2排出量やプラスチックごみの増加といった環境問題が山積みの今、ホテルとして一体何ができるのか、皆でその方法を考えながら輪を広げ、今後のホテル産業のあり方や方向性を模索する気づきの場、きっかけづくりの場ともなっています。
わたしどものホテルとしても、エコ対策としてマイ歯ブラシを持参いただいたお客さまにAカードポイントを還元するなど、Aカードのメリットを活かしながら独自の活動を進めています。
今後も、地域に根差した物語性のあるホテルとして積極的に情報発信をしながら、お客さまに常に喜んでいただけるよう工夫を重ね、社会貢献と地域発展の一助となれるよう努力をしていきたいと思います。

Aカードに関する
お問合せ・資料請求はこちら
TEL: 03-5755-5531
または お問い合わせフォーム

ページの先頭へ戻る